プライバシーポリシーの書き方って?コピペOKの雛形公開します。

ブログ運営
この記事でわかること
  • コピーして使える、プライバシーポリシーのテンプレート
  • プライバシーポリシーの役割・必要性

ブログを開設できたけど、なにからはじめたらいいのかわからない

正直こんな状態になってしまう人もいますよね?

それか、

”プライバシーポリシー”っていうのをつくったほうがいいらしいけど、どうやって文章を考えればいいのかわからない

と悩む人もいるかも。

これ、どちらも過去のわたしです。

サイトをつくったことで達成感を味わえたのはいいものの、いきなり記事を書くのか、準備が必要なのかもわかりませんでした。

プライバシーポリシーというのは、大手のホームページや大型のメディアのみが設置しているもので、個人のブログには必要のないものだと思っていました。

しかし個人のブログでも、個人情報を入手する可能性はありますので、プライバシーポリシーはトラブル防止のためにも作成は必要です。また、情報発信をするのであれば、免責事項の設置もあわせておこないましょう。
※免責事項はプライバシーポリシーと別で作成する場合と、プライバシーポリシーに盛り込んで作成する場合があります。今回はひとつのページにまとめた形式で解説します。

次項からはその必要性と、実際の文章、設置方法を解説します。

必要な箇所を選択して使用するもよし、最初から最後まで読んで概要を確認するもよしです!

ではよろしくお願いします。

プライバシーポリシーの必要性

契約書のイメージ画像

プライバシーポリシーはなぜ必要か」ということがわかると、なにを書けばいいのかもわかります。

プライバシーポリシーは「個人情報保護方針」とも呼ばれ、「個人情報保護法を違反しませんよー」という意思を示すものです。

プライバシーポリシーの役割
  • 取得する個人情報の利用目的をユーザー(読者)へ伝える
  • 個人情報保護法を遵守する意思を示す
  • トラブルを防止する

読者側としても、個人情報をどのように利用するのか、漏洩はないか、などが明確に示されているとそのサイトを信用して閲覧できます。ですが、個人情報の取り扱いが不明確だと不信感が生まれて閲覧するのが怖くなってしまいますよね。
運営者とユーザーの双方の不安を解消するためのプライバシーポリシーなのです。

また、免責事項に関してもトラブルを防止する役割があります。

免責事項は「○○について、当社は一切の責任を負いません。」といった旨の文章です。
ブログ運営の場合は主に「ここに書いてあることはあくまでも参考にしてね。何事も責任は取れないよ。」「紹介してる商品やサービスについても不良品や問い合わせは販売元に連絡してね。」といった内容の文章が盛り込まれることが多いです。

プライバシーポリシー雛形はこちら(コピペOK)

当ブログで使用しているプライバシーポリシーをテンプレート化しました。

あくまでテンプレートのため丸々コピペしただけでは使えません
補足なども入れているので、あなたのブログに合った内容に書き換え、使用していただけると嬉しいです。

〇〇やXXXXの部分にはご自身の情報を入力し、使ってください。
青色の補足の部分は確認後削除してください。
広告・アクセス解析の部分は使用状況に合わせて記入ください。
太大文字は見出し(h2)、太文字は中見出し(h3)で作成するとバランスも良いかと思います。


プライバシーポリシー

当ブログの運営者情報
運営者:〇〇

ブログ名:〇〇

ブログURL:https://XXXXXX.com/

連絡先:〇〇(※ブログ用のメールアドレスや問い合わせフォームのリンクを貼る)

当Webサイトについて:(※あなたのブログを簡単に説明。別途サイト概要のページをつくり、リンクを貼るでもOK)

当ブログのプライバシーポリシー
初出掲載日・最終改定日
初出掲載日:20XX年X月XX日
最終改定日:20XX年X月XX日

個人情報の利用目的
当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示
当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止
ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

広告の配信について
当ブログでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」「A8.net(※あなたのブログで使用の広告サービスを適宜記載)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。クッキーを使用することで当ブログはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

注記)クッキー(Cookie)とは:当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報で、氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれていません。

また、当ブログは、「Amazon.co.jp」を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイトプログラムの参加者です。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。(※Amazonアソシエイトプログラム参加の場合は上記を記入)

当ブログのアクセス解析ツールについて(※使用している場合のみ)
当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はクッキー(Cookie)を無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

当ブログへのコメントについて
当ブログへのコメントを残す際に、IPアドレスを収集しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。

なお、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

お問い合わせフォームについて
当ブログでは、お問い合わせフォームからお問い合わせいただく際に、お名前とメールアドレス等の個人情報をご登録いただいています。

これらの個人情報は質問に対する回答を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

著作権・肖像権について
当ブログで掲載している文章や画像などにつきましては、著作権は放棄しておりません。当ブログに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載を希望される方は、「〇〇(問い合わせ先を記載)」よりご連絡をお願いします。

また、当ブログは著作権の侵害を目的とするものではありません。使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除致します。

リンクに関して
当サイトは完全リンクフリーです。トップページや記事など、正規に公開しているページであれば、どのページにリンクしていただいても問題ありません。ただしインラインフレームの使用や、画像への直リンクなどはご遠慮ください。

当ブログの免責事項
当ブログは、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。商品に関するお問い合わせは、販売店様のほうに直接ご連絡くださいますようお願い致します。当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。また、リンク先サイトの正確性や合法性、その内容について一切保証するものではありません。

当ブログに関する記事は、個人的な主観をもとに書いており、すべての人に当てはまるというものではありません。商品やサービスのご購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願い致します。

当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしもそれらの正確性や安全性等を保証するものではありません。誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。万が一、当ブログに掲載された内容によって発生したトラブルや損害等の一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

当サイトの保守、火災、停電、その他の自然災害、ウィルスや第三者の妨害等行為による不可抗力によって、当サイトによるサービスが停止したことに起因して利用者に生じた損害についても、何ら責任を負うものではありません。

また、本免責事項、および当ブログに掲載しているすべての記事は、予告なしに変更・削除されることがあります。 予めご了承下さい。

当ブログを利用する場合は、自己責任で行う必要があります。よろしくお願いいたします。

当ブログのプライバシーポリシー・免責事項の変更について
当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシー及び免責事項の内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーと免責事項は常に本ページにて開示されます。

プライバシーポリシー設置の方法

WordPressへログインし、自分のサイトの「ダッシュボード」へ入ります。

左側のメニューの「固定ページ」をクリック。

プライバシーポリシー設置手順説明画像①

『プライバシーポリシー』が無い場合は「新規追加」、すでにある場合はそのページの「編集」をクリック。

プライバシーポリシー設置手順説明画像②
新規追加
プライバシーポリシー設置手順説明画像③
編集

タイトルに「プライバシーポリシー」と入力し、本文に前項の雛形をコピペ。

プライバシーポリシー設置手順説明画像④

必要な箇所を訂正する。

  • あなたのブログの内容に合わせる。(サイト名、日付など)
  • 見出しを整える。
  • URLリンクが必要な部分にリンクをつける

確認してOKであれば右上の「公開」をクリック

これでプライバシーポリシーの作成は完了です。

雛形を使用する場合の注意点

雛形を使用する際の注意点は以下があります。

注意点
  • 自身のブログと相違がないように書く
  • リンク切れが無いように定期的にチェックする
  • 日付が古くならないように更新する
  • 定期的に内容を見直す

自身のブログと相違がないように書く

雛形はあくまでも雛形ですので、適宜ブログの内容に書き換えましょう。

使用するASPの種類はブログによって異なりますし、リンクフリーに関してはご自身で決めてOKです。

扱っているテーマや広告に合わせて不要な箇所は削除し、必要な箇所は文章を精査して掲載しましょう。

リンク切れが無いように定期的にチェックする

プライバシーポリシーにURLやリンクを貼っている場合は、リンク切れに注意しましょう。

内部リンクのパーマリンク変更や、外部リンクの場合はURLが変更になったりページが変わったりしている場合があるので定期的にチェックが大事です。

日付が古くならないように更新する

正しい情報を読者へ示すためにも、古すぎる情報では信用を獲得できません。

更新をした際には、「最終改定日」の日付も更新しましょう。

定期的に内容を見直す

リンク切れや日付と同じように、ブログの内容や扱う広告が変わる可能性があります。

サイトの内容とプライバシーポリシーが一致するように定期的な見直しが必要です。

まとめ

ペンの画像

プライバシーポリシーは「個人情報保護方針」とも呼ばれ、
読者の個人情報をどのように扱うか、安全に保護できているかを示すために必要な大切な文書でした。

あなたの大切なサイトを守るためにも、信用を獲得するためにも、必要なページのため運営の準備の際に作成しましょう。

参考になればうれしいです!

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

タイトルとURLをコピーしました